キク事業

キク事業の取り組み

イノチオ農芸(株)種苗農場では、全国のキク生産者に向けて高品質なキク苗を安定供給致します。
自社圃場ではキクの切花生産を行っています。

キク事業

農場紹介

イノチオ農芸がある愛知県田原市は、渥美半島に位置し、
温暖な気候に恵まれた全国有数のキクの産地として知られています。
ここでは当社の各圃場とハウスの設備についてご紹介します。

  • キク苗生産施設 B・C棟

    キク苗生産施設 B・C棟

    設立/平成3年
    総面積/729坪(24.3a)
    栽培作物/キクプラグ苗

    病害虫やウイルス検定などの品質管理プロセスを経て、自社農場で育成した親苗を海外の提携農場(ベトナム)にて増殖し、国内のキク生産者へ届けています。また、要望に応じ発根苗生産を行っています。

  • 低炭素モデルハウス

    低炭素モデルハウス

    設立/平成22年
    総面積/201坪(6.7a)
    栽培作物/キク切り花

    太陽光豊富な地域特性を活かし、自然エネルギーの活用と省電力機器による低炭素施設園芸の実現を目指しています。施設園芸用太陽光パネルを複合させた耐候性ハウス、LED照明、ヒートポンプなどを導入しています。

  • 切花生産施設 A・G棟

    切花生産施設 A・G棟

    設立/A棟:平成4年 G棟:平成6年
    総面積/890坪(29.6a)
    栽培作物/キク切り花

    自社農場でグループ会社であるイノチオ精興園の品種を生産し、切花として販売しています。

キク事業グループ企業

イノチオ精興園株式会社 リンク

イノチオグループの事業領域と構造
7つのクラスターとホールディングス

Go To Top
イノチオ農芸株式会社